上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一代前の3シリーズでしょうか?

09020161226.jpg 


アルミボンネットに何かが飛んで来て、ヘコミとキズを残した感じです。(^^;

08920161226.jpg 

(施工前)




取り敢えず、防音材を外し凹みの場所を確認します。

アルミなので、がっつり押せないとリペアは難しいのです!

プッシュツールでリペア出来そうな場所で安心しましたよ~ (^^:


でも単純なヘコミではないので、やりずらさは有りましたが何とか大丈夫でしたよ。



09120161226.jpg 

(施工後)




キズは残りましたが、オーナー様にOKをいただき作業を終了しました。


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

スポンサーサイト
今回は、オデッセイのボンネットに出来たうっすらとした小さな凹みです。

084201120.jpg 

(施工前)





ボンネットの場合、たいてい裏の防音材を外さないとデントリペアできません。(^^;

ですが、今回は端に近いところにヘコミがあるので半分だけ剥がしてリペアしましたよ!


088201120.jpg 


うっすらとしたヘコミなので、やさしくリペアして完了です!(^^:

087201120.jpg 

(施工後)




ご依頼ありがとうございました。




デントリペアGO!

ニュービートルも可愛くて良いですね!(^^:

08220161107.jpg 



今回は、左ドアの下部に出来た縦長の軽い凹みをデントリペアして行きますよ。


08120161107.jpg 

(施工前)




ツールを差し込むホールや塗装面から引っ張るタブを利用してリペアします。


オーナー様が、お茶している間にリペア終了しました。


08320161107.jpg 

(施工後)



ニュービートルですと内装の黒い樹脂部分の塗装が、ベトベトになり再塗装を依頼される事がよくありますが
この車両は大丈夫でした!


最後にご確認いただき作業終了です!(^^:


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

だいぶ更新をサボってしまいました!(^^;


07720161018.jpg 




今回は、新型ミニの右リアドアに出来た2cm程度の凹みをデントリペアしました。



07820161018.jpg 

(施工前)





リアドアの場合は、ガラスがどの程度下がるかが、リペアの肝になりますが、今回は大丈夫でしたよ。(^^:


オーナー様が、散歩中にささっとリペアしてしまいますね!!



07920161018.jpg 

(施工後)




散策から戻られてご確認いただき作業終了しました。


ご依頼ありがとうございました。



デントリペアGO!

4代目の日産シーマです。

ヘッドライトが特徴的な車でしたね!!(^^:


07120160921.jpg 



凹みの箇所は、右リアドアのモール付近に歪みがありますよ。


07220160921.jpg 

(施工前)




ここは、ガラスの隙間からリペアするのは厳しいので配線を引き込んでいる部分を利用します。

周辺を養生してツールをホールから入れリペアして行きます!


07320160921.jpg 

(施工後)





モール付近も絡んでいるので、やりずらいですが何とか問題ないレベルになりました。(^^:


ご依頼ありがとうございました。



デントリペアGO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。