FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は、TOYOTA レクサスGSのボンネットをデントリペアです。

いまどきの軽量化は、ボンネットにあらわれています!

そうですアルミボンネットでありました、防音材を外すと、おっと全面がアルミ板に覆われています^^;)

開いているホールは、僅かですよ~!!ツールが凹みにとどくか不安になりました。

 

119.jpg

 

 

でも今回は、何とかなりました!!

ヘコミが、2cm程度と大きくなかったことも幸いしましたよ^^:)

046.jpg

 

(施工前)

 

090.jpg

 

(施工後)

 

2個めは、ボンネット先端から25cm位(4cmの凹み)のところです、長めのハンドツールを使用しますが

やり難かったですね!^^;)

(ヘコミは薄かったのですが・・・・)

 

086.jpg

 

(施工前)

 

106.jpg

 

(施工後)

 

キレイにリペア出来たので、オーナーさんも喜んで帰宅されました!

ご依頼ありがとうございました。

デントリペアGO!

 

 

スポンサーサイト

今回のB210 サニー GXは、未再生で程度の良いお車でした!^^:)

なにせ錆びが見当たりません!

でも残念ながら、Fフェンダーとドアにヘコミが~~^^;)

しかしデントリペアでキレイにしますよ!!

518.jpg

 

 

外装色は、小生好みのパープルであります。^^:)

517.jpg

 

 

(施工前)

何かが倒れてきて凹んだそうです。

 

519.jpg

 

 

(施工後)

 

514.jpg

 

 

(施工前)

複数のヘコミがあります!!

 

516.jpg

 

(施工後)

 

ボンネットの中は、こんな感じでSOLEXが鎮座しとります~^^:)

515.jpg

 

 

では室内は?

ドライバーズシートは、バケットシートでありましたよ!

 

521.jpg

 

 

オーナーさんのセンスを感じます。

 

ご依頼ありがとうございました!

次回、ドアのリペアご依頼をお待ちしております^^;)

 

デントリペアGO!

 

 

 

 

ブラックの550マナレロ、かっこ良いです!^^:)

 

369.jpg

 

 

今回、運転席のサイドサポート部分に軽い擦れがありました。

フェラーリでは良くあるリペアです。

 

370.jpg

 

(施工前)

 

やわらかくて良い革を使用していますので、どうしても擦れやシワがはいりやすいのですね!^^;)

でも大丈夫ですよ!! 内装リペアで綺麗に直せます。

まずはクリーニングして必要あれば専用のパテを使用します。

その後、調色した塗料をスプレーガンで塗装して最後に保護用の色止めをふいて完了です。

 

376.jpg

 

(施工後)

どうでしょうか?

これでまた気持ち良くフェラーリライフを送っていただけるのでは・・・^^:)

後ろからのお姿は、こんな感じです!!

 

371.jpg 

 

ご依頼ありがとうございました。

 

デントリペアGo!

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。