上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RRシルバークラウドの2回目です。

前回は、リペア前の状態をご紹介させていただきましたが、

車体から前後シートを外してクリーニング・補修等を行っていきます。



RIMG2881.jpg 


(シートを取り外したあとの車内です。)


フロントの座面に破れがありますので、まずこの部分を補修します!

005 (2) 


破れの部分が分かります。小物は既にリペアしてキレイになっていますよ!(^^:


020 (2) 


(拡大しています。)


破れた部分をカットします。


014 (2) 


(周辺を含めて少し大きめにカットしています。)


この後、下地に革を入れて専用のパテで固定、カットした革をその上にさらに重ね接着します。

十分に接着出来たら、段差をなくすために新しく貼った革の周囲にパテをあてていきます。



021 (2) 



(一度塗装した後にまだ気になるところあれば、パテで修正して行きます。)


パテを段差がなくなるまで数度塗り重ねていきます。


その後、調色した水性塗料をスプレーガンで塗装します。

002 (2) 

リペア完了後はこんな感じに仕上がりました!

なかなか良い感じになりましたよ。^^:)

この続きは、また後日UPさせていただきますね!


デントリペアGO!
スポンサーサイト
本日から営業再開です。(^^:

よろしくお願いします。

今回は、VW ゴルフツーランの左ドアに出来た凹みをリペアしました。



RIMG2855.jpg 


プレスライン付近に発生の3cm程度のヘコミをガラスの隙間からリペアしていきます!

もう少しヘコミがキツイと内装を外してのリペアだったでしょう。



RIMG2852.jpg 


(施工前)


プレスラインにかかった凹みをリペアするには、力が必要です。
腕力がある人が羨ましい・・・(^^;


RIMG2854.jpg 

(施工後)


汗をかきかきリペア終了しました!!

ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

ご迷惑お掛けしますが、本日より8月17日までお休みさせていただきます。

少しの間、九州に帰省してまいります。

帰省中の出来事につきましては、後日UPさせて下さいね!!
お休み明けにまたよろしくお願いいたします。

皆様も楽しい休暇をお過ごし下さい(^^:





デントリペアGO!
先日、珍しいお車が入庫しました!
(今後、数回に分けてUPしていきますので宜しくお願いします。)

なんと、1950年代のRR シルヴァー・クラウドという恐れ多い名車です。(^^:

パルテノン神殿のようなグリルとフライングレディがフロントに鎮座しております・・・



RIMG2869.jpg 

(やはり風格がありますね!)


今回は、前後シートとドアトリムの一部をリペアします。

シートの状態は、一部破れと擦れ等です。(^^;



RIMG2873.jpg 



(施工前のフロントシート)



RIMG2878.jpg 


(少し拡大です。)


破れた部分は、耐久性を考えたら本来部分張替えがBESTだと思いますが、
今回は、部分補修でいきます。
プロダイのYさんと二人でガンバです!



RIMG2876.jpg 



(内側の取って部分が、ひび割れています。)



革シートのお車の場合、使用している内にシートが擦れたりシワが深くなったりします!

ダメージが大きくなる前にリペアすれば、張替えなどの手痛い出費をしなくてすみますよ。


次回は、内装脱着ですね・・・(^^:


デントリペアGO!

スバル インプWRXのFフェンダーをデントリペアしました。

駐車場でのアクシデントだそうです。(^^;
3cm程度のドアパンチみたいです!


とてもキレイなお車ですね。スバルブルーかなー?^^:)



RIMG2822.jpg 



(施工前)


フェンダーライナーの隙間からツールを入れてリペアします。




RIMG2823.jpg 

(施工後)


屋外でのリペアは、眩しくて大変でしたが何とか終了です!!(^^:


ご依頼ありがとうございました。

デントリペアGO!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。