FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルヴァ・クラウドの内装リペアも今回で最終回となります。

内装りペアで重要なことは、とにかく丁寧に作業をすることにつきます!

下地処理、調色などなど・・・作業完了後の乾燥も大切ですよ。(^^:



RIMG2874.jpg 



(ステアリング周辺は、やはりウッドですね!!写りが悪くてすいません。)



003 (2) 

(リアシート装着したところです。)



RIMG2880.jpg  


(リアからのショット)



数週間に渡るリペア作業でしたが、キレイに仕上がり安堵しました。(^^:

ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
スポンサーサイト

TOYOTA エスティマ(現行タイプ)の左クオーターに出来たヘコミをリペアしました。

原因は、はっきり分かりませんが、自転車などがぶつかった感じです。(^^;

075.jpg 

(施工前)


クオーターをリペアする場合、内装を外す作業が必要となりますが、
今回運よくサイドの蓋を外すことで対応できました(^^:

だだ、使えるツールが限られていて苦労しました・・・
最後には、デントツール以外の道具をつかっちゃいましたよ!^^;)


076.jpg 

(施工後) 

広い範囲で歪み出ていましたが、オーナー様のご要望で一番目立つ部分をリペアしました!

ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

今回は、レガシー アウトバックの左リアドアに出来た凹みをリペアしました。

水切りモールから近い部分に出来たヘコミと聞いていましたので覚悟はしていましたが・・・・
やはり、ガラスを取り外さないとリペア出来ませんね!(^^;



065.jpg 

後ろ姿を一枚)


水切りモールから近い場所に出来た凹みは、裏側に袋状の骨がありリペアが難しいのですが
今回は、骨にホールがありツールが届いたのでリペア可能でした。


066.jpg 


(施工前、ガラスは既に取り外しています。)



068.jpg 



(内張りを外して、これからガラスを外していきます。)



以前、ガラスを外した経験が今回とっても役に立ちました。^^:)


この後、ハンドツールをホールから差し込んでリペアです!



067.jpg 


(施工後)



キレイにリペア出来ました!!

あとは、外したのと逆に組み付けて行きますが、ミスのないよう注意です。


ガラスを外す場合、水切りモールが再使用出来るかどうかが、ポイントとなります。


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。