FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、アルファードの運転席ドアに出来てしまった結構キツイ凹みをリペアしました。


 008g.jpg



まずドアのガラスを下ろし、ガラスの隙間からツールを入れてヘコミが十分に押せるか確認します。

う~ん!やはり大変そうです。(^^;

パワーの出るデントツールを選んで少しずつ押していきます!


 006g.jpg


(施工前)


強く押す時は、プッツリ出ない様に注意です。(^^:


007g.jpg
 

(施工後)



少し時間を掛けてゆっくりとリペアしました!

リペア後、ご確認いただき作業終了です。


ご依頼ありがとうございました!!


デントリペアGO!
スポンサーサイト
今回は、トヨタ グランドハイエースのステアリングをリペアしました。

革巻きのステアリングは、使用している内に擦れて色が落ちてきます。(^^;

そうなると革の巻き替えか、リペアでリフレッシュ可能ですよ!!
044.jpg

 

こんな感じで擦れています。


045.jpg
 


かなり痛んでいますよ!(^^;



046.jpg  


塗料が飛んではいけない所は、マスキングしてキズなどがある所は、専用のパテで成形して行きます。

パテが乾燥する間に塗料を調色して行きます。

何度もパテをあてて表面をキレイにします。

その後、スプレーガンで塗料をステアリングに吹付けていきます。

塗装と乾燥を数度繰り返しキレイにしますよ!!



 047d.jpg



塗料乾燥後、マスキングしていた部分を取除くとこんな感じになります。

少しアップしてみます。


  049d.jpg

だいぶキレイになりましたね!(^^:

これで気持ち良くドライブ出来るのでは?・・・


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
BMWの3シリーズ 現行E90のフロントフェンダーに出来た凹みをデントリペアしました。

現行のBMWは、エッジが効いたプレスラインがデザインのアクセントですが、デントリペアするのは大変です。(^^;

今回は、まさにプレスラインに出来た凹みですよ!


 014i.jpg


ブラックのBMWなかなかカッコ良いです。(^^:



 015d.jpg



(施工前)

かなりキツイ凹みですね!

ツールアクセスは、タイアハウス側からですが、内側に部品がありました。(^^;

壊さないようにリペアしないといけません。


  016d.jpg

(施工後)

何とか部品を壊さないようにリペア終了でにました。良かった(^^:

オーナー様にご確認いただきOKを頂きました!


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGo!
VW GOLF Ⅴのドアは、どちらかと言えば凹みにくい気がしますが、それでもへこむことは有ります。(^^;

今回のヘコミは、ドアパネルの後端で上下の中央付近に出来ています。

ガラスの隙間からリペア出来ないと厄介ですよ~何故ならドア内張りを脱着しても殆んど閉じていて

デントツールを入れる隙間が少ないからです。



075f.jpg  


今回は、運良くガラスの隙間からリペア可能でした!!(^^:


074.jpg 

(施工前)



少しやりずらかったですが、何とかリペア完了です。



077.jpg 

(施工後)



オーナー様に散策していただいてご帰還後、OKを頂きました。^^:)


ご依頼ありがとうございました!


デントリペアGo!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。