FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、シビックの4ドアモデル フェリオの左クオーター給油口付近に出来てしまった凹みをリペアしました。

お話をお聞きするとアクシデントは、スタンドで給油時におきたようです。(^^;

当初、ご自身でリペアを試みたとのことでしたが、直せないと思い断念されたとのことでした。

お伺いしてみると、やはり表面がデコボコしていましたよ。

作業スペースを確保していただいてトランクの内側からツールをアクセスしていきます。

027c.jpg
 


デントライトを当ててみると塗膜に割れたところがあります。
ヒータガンの出番が必要かな?


026c.jpg
 


画像では分かりずらいですが、10cm角程度の範囲に凹凸があります。

最初にヒータガンで塗膜を暖めて、塗膜の割れが極力広がらないようにして
凸部分をポンチで平らにします。

その後、凹み部分をデントツールで押してボディをフラットにしていきますよ!

塗膜が割れているので何時もより、より丁寧にリペアします。

029c.jpg
 


無理しない程度に表面を整えて、今回はリペアを終了しました。

オーナー様にご確認いただき喜んでいただきました。

でも次回は、最初にご連絡下さいね。

よろしくお願いします!(^^:


デントリペアGO!

スポンサーサイト
パサートW8の右リアクオーターに出来てしまった線状の凹みをデントリペアです。

いつの間にか付いてしまった凹み、気づくと気になりますね。(^^;

010d.jpg
 


(施工前)


自転車のハンドルで擦ったような横長のヘコミですが、どの様にアプローチするかトランクを開けて思案します。

今回は、テールランプを脱着してリペアをすることにしました!


012d.jpg
 


テールランプを外してます。


横向きの凹みは少しやりずらいので、慎重にリペアして行きますよ!!

今回は、太陽出てなくて助かりました。(^^:


 014d.jpg


(施工後)


少し時間掛かりましたが、リペア完了しました。

013d.jpg
 


外したテールランプを元に戻して作業は終了です。


011d.jpg
 


(外したテールランプ)


ご依頼ありがとうございました!

デントリペアGO!
革のシートは、気をつけて乗降りしていても少しずつ擦れていきます。

今回のパサートは、軽い擦れでしたが、オーナー様のご希望で軽くリペアしました。(^^:

 


サイドサポート部分を左右のシートともちゃんと養生して、
調色した水性塗料をスプレーガンで塗装していきます。

今回、作業があまり難しくないので出張リペアで作業していますよ!


 008d.jpg


(右フロントシート)

006d.jpg

 

(左フロントシート)

009d.jpg

シートの痛みが軽いとリペア後の状態もキレイで、気持ち良くご使用いただけると思います。(^^:

ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
2012年度もよろしくお願いいたします。(^^:

天気の良い日が続いていますね!(気持ちの良い新年です。)

さて今年初のブログは、日産ステージアの左フロントドアの凹みから・・・

思ったより結構ガッツリヘコンでいます。(^^;


 002d.jpg



(施工前)

ガラスの隙間からリペア出来そうです。

でも中々硬いな~!

押しすぎないように少しづつ慎重にリペアしていきます!


004d.jpg
 

(施工後)

ちょっと太陽が眩しくてやりづらい感じでした。


少し時間掛かりましたが、リペア終了しオーナー様にOKいただけました!!



005.jpg 

ご依頼ありがとうございました。(^^:


内外装ともキレイで、とても大切にされているお車でありました。


デントリペアGO!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。