上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珍しくアメ車のフォード エスケープをデントリペアしました。

知らぬ間に出来た凹みとのことでオーナー様は、ショックを隠せない様子です。

でもデントリペアで何とか頑張りますよ!


 0715.jpg


まずはリアハッチの内装を脱着であります。


0725.jpg 

内装が外れるとこんな感じです!


0735.jpg 


(施工前)



表側はプレスラインのすぐ上が、凹んでいます。


0745.jpg 

(施工後)



プレスラインの下側が、歪んでいるのはプラスチック部品だからですよ。(^^:

オーナー様にOKをもらい作業完了しました。


ご依頼ありがとうございました!



デントリペアGO!

スポンサーサイト
今回は、初代のアルファード 運転席側のフロントドアの凹みです!


1025.jpg 

(施工前)



表面的に見るとそんなにたいした凹みに見えませんでしたが・・・・(^^;


まず、ガラスの隙間からチャレンジしましたが、イマイチな感触なのでドアトリムを外すことにしました!



1015.jpg 

トリムを外すとこんな感じです。


問題なくヘコミを押せそうですよ。(^^:


1035.jpg 

(施工後)



かなり芯の部分が硬く苦労しました。(^^;

いま一つの仕上がりでしたが、OKをいただきリペアを終了しました。


ご依頼ありがとうございました!



デントリペアGO!
初代(R60)のヴォクシーに複数の凹み!まとめてリペアで割引率UPしますよ。(^^:

1085.jpg 


オーナー様には、半日ほどお時間をいただきゆっくりと作業していきます。



1095.jpg 

(施工前)



ここは、ガラスの隙間から作業です。


1105.jpg 

(施工後)




この後、ドア後方のヘコミをリペアですが、隙間の狭い場所のためひっぱりますね。(^^;


1115.jpg 

あとスライドドアの凹みをリペアして作業終了いたしました!!
(ここが一番大変だったりして・・・(^^;)


夕方、オーナー様にご確認いただき、本日のお仕事完了となりました。(^^:



ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。