上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年も、もう年度納めです。

本年度、ご覧いただきありがとうございました。

今年、最後の画像は日産グローバル本社のショウルームで出合った印象的なこの車ですよ!(^^:


12079.jpg 



かっいいですね!

もうアメリカでは、販売しているのかな?


12080.jpg 


未来的ですよね!!(^^::


本年度は、ありがとうございました。

2014年は、5日くらいから営業の予定です!(^^:


良いお年をお迎えください。



デントリペアGO!

スポンサーサイト
赤いアクセラ、なかなかカッコ良いですね!(^^:


12017.jpg 


左のルーフサイドに何故か凹みが、出来てます。


12018.jpg 

(施工前・・・そこそこの大きさですよ(^^;)



この場所は、内装を脱着しても内部からツールを使用してリペア出来ないケースが多いので

今回、引っ張りで直そうと思います。



12019.jpg 


タブを何度かくっつけては引っ張りヘコミを小さくして行きます!


塗装面が、劣化していたり再塗装をしていると塗膜が剥げることがあるので慎重にやります。



12020.jpg 

(施工後)




ほとんど気にならない程度になりました。

やり過ぎは禁物です、この辺で良しとしましょう!(^^::


ご依頼ありがとうございました。



デントリペアGO!
レンタカーを借りていて、ドアパンチは辛いものがあります。


このままでは、返せないとのことでリペアのご依頼をいただきました!(^^;


しかし、リアクオーターの凹みは、2~3cmの大きさでも簡単ではありません。


このワゴンRも内装を脱着必要でした!


04212.jpg 

内張りを外してリペアしていきます。



04012.jpg 

内側から覗くとこんな感じですよ!


04112.jpg 
(施工後)



今回施工前の画像を撮り忘れました!(^^;


センター付近のプレスラインにまだキズは残ってますが、ヘコミは無くなりましたよ。


ご依頼ありがとうございました。

デントリペアGO!
今回のプリウスは、2回目のデントリペアとなります。

03512.jpg 


やはりドアパンチで相手側の塗料も少し付いてますね!(^^;


03412.jpg 

(施工前)



まず最初にガラスの隙間からチャレンジしてみましたが、プレスラインに掛かっているので十分に押し切れません・・・・。



さて次の手は、ドア内張りを脱着して、大きなツールでガッツリやってみます。



03712.jpg 


(内張り外すとこんな感じです。)




それにしてもプリウスのプレスラインは、カタイですよ!!


03812.jpg 

(施工後)



でも何とか頑張ってリペアしました。(^^:


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。