上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、現行のノート 左リアドアの小さな凹みをリペアしました。

02020140731.jpg 


小さなヘコミも気になるもの、デントリペアでリペアすれば少しの時間で修理完了ですよ!(^^:


01820140731.jpg 
(施工前)



黒いボディは、凹みが目立ちますので、念入りにリペアです。


幸いガラスの隙間からリペア出来たので大丈夫でした!!

01920140731.jpg 

(施工後)



いつもご依頼ありがとうございます。



デントリペアGO!
スポンサーサイト
やはりM3は、BMWの中でもカッコ良いですね!(^^:

05220140718.jpg 



今回、左ドアに出来た小さなヘコミをリペアしましたよ。

出張でご自宅へお伺いして凹みを確認すると、ガラスの隙間からリペア出来そうだなと思いましが

実際に取り掛かると凹み付近に部品と補強用のパネルがありツールが届きませんよ!(^^;


05120140718.jpg 

(施工前)



仕方ないので、引っ張りでリペアすることにしました。


でも引っ張りは、最後の手段です。

なぜなら、デントツールでリペアするより難しいですから・・・(^^:

数回、タブで引っ張り作業終了しましたが、通常のツールでリペアするより甘い仕上がりです。


05320140718.jpg 

(施工後)



オーナー様に説明してOKをもらい作業終了しました!

ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!

ホンダのN-BOXは、良くできた軽自動車ですね!(^^:

04320140712.jpg 



車内もとても豪華な感じがしますよ。

今回は、右Fドアにできた小さな凹みをデントリペアしました。




04220140712.jpg 

(施工前)



ガラスの隙間から問題なくツールを入れて修理出来ましたよ!



04420140712.jpg 

(施工後)


小さなヘコミは、早く安く出来ますよ~!(^^:


ご依頼ありがとうございました。


デントリペアGO!
リアクオーター部の凹みと聞くとどの辺りに出来ているのかなあ?と気になります。

何故なら、最近の車は、車体剛性をあげる為にクオーターの一部が閉じていてツールが、使えないことも多いのです。(^^;

01520140702.jpg 


今回のゴルフは、運よくサービスホールからデントツールを利用してリペア出来ました。


01420140702.jpg 


(施工前) ひっぱりで、リペアすることは難しいですよ(^^;


01620140702.jpg 

(施工後)



屋外での作業では、なるべく日陰で作業します。

やはり太陽光は眩しいですから!(^^:


ご依頼ありがとうございました!!


デントリペアGO!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。